コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 7431012地理学(特殊講義)

7431012地理学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET31 67431 LJ39
開講年度・開講期 2020・後期集中
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 藤本 潔(非常勤講師)
授業の概要・目的 活発な人間活動の場となってきた丘陵地(里山環境)や平野、さらにはマングローブ生態系の成り立ちを地形学的・生態学的に理解すると共に、人間活動がこれらの環境を改変・破壊してきた経緯と影響を知り、人は生態系の中でいかに振舞うべきかを考える。
到達目標 1.生態系の基礎的概念および生物多様性の重要性を理解する。
2.持続的な生態系利用の在り方を理解する。
3.身近な地形環境を分析し、自然災害の危険性を察知することができる。
授業計画と内容 第1回 生態系と里山環境
第2回 森林生態系の役割と世界の森林の現状 
第3回 日本の森林の現状と課題
第4回 丘陵地(里山)の自然環境
第5回 沖積低地の環境変化と人間活動(1)日本の事例
第6回 沖積低地の環境変化と人間活動(2)ラインデルタの事例
第7回 日本の海岸環境の特徴と現状
第8回 陸と海の境界に成立する生態系、マングローブ生態系とその役割
第9回 マングローブ生態系を構成する生物の特徴と役割
第10回 マングローブ生態系を構成する立地環境と植生配列
第11回 マングローブ立地の形成・維持機構
第12回 マングローブ生態系と地球環境
第13回 マングローブ生態系の現状と修復への試み(1)
第14回 マングローブ生態系の現状と修復への試み(2)
《期末試験》
第15回 フィードバック
成績評価の方法・観点 平常点30%、試験70%
※集中講義期間中,一日を超えて欠席した場合には原則として単位を認定しない。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 KULASISに事前に授業ファイルをアップロードするので、必ず授業前にダウンロードして予習すると共に、そこに記載されている資料や参考図書等も活用して復習および発展的学習を行うこと。
教科書
  • KULASISに事前に授業ファイルをアップロードする。
参考書等
  • 里山を考える101のヒント, 日本林業技術協会, (東京書籍), ISBN: ISBN:9784487795277
  • 「マングローブ-なりたち・人びと・みらい, 宮城豊彦・安食和宏・藤本潔, (古今書院), ISBN: ISBN:9784772214629
  • 微地形学-人と自然をつなぐ鍵, 藤本潔・宮城豊彦・西城潔・竹内裕希子, (古今書院), ISBN: ISBN:9784772271417