コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 7331031社会学(特殊講義)

7331031社会学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET30 67331 LJ45
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火2
教員
  • 田中 紀行(文学研究科 准教授)
授業の概要・目的  後期近代の社会変動に伴って出現した新たな現実に直面する21世紀初頭のドイツ人は「ドイツ的近代の危機」にいかに対応しているのか。この社会学的テーマに取り組んだドイツ語テキストのいくつかの章を精読し、現代の先進社会に共通する諸問題がドイツではどのように展開しどのような反応を生み出しているのか、日本とも比較しながら考察する。
 受講者は毎回1人ずつ自分の担当箇所(1回につき2ページ程度)について日本語訳と用語解説等を用意し、レジュメを配布して報告する。他の出席者も予習してきた上で報告内容について検討する。
到達目標  ドイツ語の社会学文献の読み方を習得するとともに、現代ドイツ社会の構造的な諸問題について学習する。辞書を引きながら独力で社会学のドイツ語文献を正確に読解できる能力の習得を目標とする。
授業計画と内容 第1回 イントロダクション
 授業の趣旨説明、テキストの紹介、担当者の割り当て等。
第2回~第14回 テキストの輪読
 毎回約2ページずつ読み進め、3章程度を読み終える予定。
第15回 まとめ
 学習した重要な事項について総括する。
 
成績評価の方法・観点  基本的には平常点(報告レジュメ)によって評価する。ただし、受講生が多い場合には試験を実施することもある。
履修要件  前年度までにドイツ語の授業を少なくとも初級、できれば中級まで履修していること。社会学の知識は必要ない。
授業外学習(予習・復習)等  受講者には毎回読み進める箇所を予習してくることが求められる。
教科書
  • Riskante Moderne. Die Deutschen und der neue Kapitalismus, Paul Nolte, (Deutscher Taschenbuch Verlag), ISBN:9-783423-344401