コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 7331030社会学(特殊講義)

7331030社会学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET30 67331 LJ45
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金2
教員
  • 安里 和晃(文学研究科 准教授)
授業の概要・目的 この授業では、外国人労働者や移民といった「人の国際移動」に関して、日本やアジア諸国、欧州諸国の現状を理解したうえで、最新の移民研究への知見を深める。人の国際移動については社会的関心が非常に高まっているが、さまざまな言説が存在し、現状把握が困難な分野である。現状と理論、双方への理解を深めたい。
到達目標 人の国際移動は感情的な議論に陥りやすいが、エビデンスをもとに分析・解釈できるようになることを目標とする。また、グローバルな視点、ジェンダーの視点をはじめ、多角的に人の国際移動をとらえる能力を養う。
授業計画と内容 以下の点をおさえて授業を展開します。
1.アジアの経済成長とその要因Economic development in Asia
2.人口構成の変化と国際移動 Demographic change and migration
3.多様な政治体制 Diversity of political system
4.開発と移住労働 development and migration
5.女性の労働力化と移住労働 feminization of migration
6.高齢化と移住労働 ageing and migration
7.人口政策と結婚移民 population policy and marriage migration
8.多文化共生・社会統合政策 social integration policy
9.人権の論理 logic of human rights
10.送り出し国の論理 logic of sending countries
11.開発と国際労働市場 international labor market formation
12.国際協調体制の構築 international collaboration and mutual benefit
13.EUにおける人の移動 Mobility in EU
14.総括 Conclusion
15.フィードバック feedback
成績評価の方法・観点 平常点40%、レポート60%
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 毎回A4一枚程度のreflection paperを提出してもらう。