コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 7331001社会学(特殊講義)

7331001社会学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET30 67331 LJ45
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 月2
教員
  • 太郎丸 博(文学研究科 教授)
  • 丸山 里美(文学研究科 准教授)
授業の概要・目的 本講義では、社会調査の意義と限界、さまざまな方法、およびそれらに関する基本的事項を学ぶ。質的調査と量的調査の両方を含む。社会調査士科目全体への入門に当たる。
到達目標 社会調査の基本的考え方、および質的調査と量的調査の代表的な方法について理解する。
授業計画と内容 1.社会調査とは何か
2.社会調査史と調査倫理
3.質的調査と量的調査
4.インタビュー調査とその事例(1) 
5.インタビュー調査とその事例(2) 
6.フィールドワークとその事例(1)
7.フィールドワークとその事例(2)
8.メディア分析とその事例(1)  
9.メディア分析とその事例(2)
10.歴史資料の数量分析とその事例(1)  
11.歴史資料の数量分析とその事例(2) 
12.既存統計の利用法とその事例 
13.質問紙調査とその事例(1)
14.質問紙調査とその事例(2)
15.社会調査の設計
成績評価の方法・観点 レポート
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業で取り上げるいずれかの方法により、自分で調査を設計して実施する。