コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 6745001東洋史学(演習III)

6745001東洋史学(演習III)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET24 76745 SJ38
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 演習
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 月3
教員
  • 高嶋 航(文学研究科 教授)
授業の概要・目的 梁啓超の文集『飲冰室合集』から重要な文章を選読する。
到達目標 近代中国を考えるうえで、梁啓超の著作を読むことは避けて通ることができない。梁が切り開いた新しい文体を正確に理解することが第一の目標である。さらにすすんで、当時の知識人たちが抱えていた問題意識、世界観、日本の影響などを読み解くことが第二の目標である。
授業計画と内容 初回はガイダンスで二回目から読み進める。前期は「自由書」から読む。近代漢文を読解し、日本や西洋の影響を読み取ることを心懸ける。 一五回目はフィードバックとする。
成績評価の方法・観点 平常点により評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 1週間前に当番を決めるので、少なくとも担当部分については責任をもって予習すること。
教科書
  • プリントをコピーして配布する。
参考書等
  • 新民説, 梁啓超, (平凡社), ISBN: ISBN:4000291874
  • 梁啓超:東アジア文明史の転換, 狹間直樹, (岩波書店), ISBN: ISBN:4000291874