コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 6731017東洋史学(特殊講義)

6731017東洋史学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET24 66731 LJ38
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火2
教員
  • 山崎 岳(非常勤講師)
授業の概要・目的 13世紀から17世紀まで朝鮮や中国の史料に現れる「倭寇」について、東洋史の立場からさまざまな角度で検討し、その社会的背景に踏みこみつつ解説する。
到達目標 ・倭寇とその背景について、史料に依拠した基本的な知識を得る。
・具体的な事件や人物を通じて、帝政時代の中国社会の諸相に触れる。
・同時代の中国・朝鮮・日本など諸国の歴史を国際的な文脈で理解しなおす。
授業計画と内容 第1回 導論
第2回 海と環境
第3回 元末明初の倭寇問題
第4回 洪武帝と明初の対日関係
第5回 永楽年間の海洋政策
第6回 長江下流域の紛争と秩序
第7回 宋素卿と寧波倭乱
第8回 最後の遣明船
第9回 明代中期の海禁と密貿易
第10回 甓餘雑集に見る海
第11回 胡宗憲と籌海図編
第12回 王直と徐海
第13回 明末海寇の諸相
第14回 豊臣秀吉の朝鮮出兵
第15回 総括
成績評価の方法・観点 レポートによる。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業中に適宜課題を出すので、指定の期日に提出すること。
教科書
  • 授業中に資料を配付する。