コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 6631011日本史学(特殊講義)

6631011日本史学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET23 66631 LJ38
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
配当学年 1回生以上
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金1
教員
  • Breen John(国際日本文化研究センター教授)
授業の概要・目的 この講義では、19世紀から21世紀の今までのやや長いスパンを取り、日本の天皇制・アジア・欧州の王権と近代社会との関係性を批判的に考察する。19世紀に創出された近代天皇制はいかなるものだったのか、その遺産はどこに見出すべきかを吟味し、同時代のアジア・欧州の王権も常に視野に入れておく。近代の天皇制・王権を考察するのに必要な概念(権力、儀礼、主権など)を紹介しつつ、天皇=王の政治・外交・宗教・社会との葛藤に満ちた関係を探る。
到達目標 天皇制と欧州・アジアの王権を実証的に考察するとともに必要な概念や方法を学習する。さらにクリティカルな観点からの発表を行うスキルを身につけていく。
授業計画と内容 1  イントロダクション:天皇制・王権を研究する
2  令和の皇位継承と21世紀の天皇論
3  前近代の天皇と王
4  フィールドワーク:京都御所
5  王政復古とは何なのか
6  明治天皇と欧州の君主たち
7  王権の俗性と聖性
8  フィールドワーク: 伊勢神宮の空間的考察
9  王権と軍隊
10 近代の天皇・王と政治権力
11 王権と国民国家
12 立憲君主とは
フィードバックについては、メールで質問を受ける。
成績評価の方法・観点 授業出席 10%
期間中課題 30%
期末テスト 20%
期末レポート 40%
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 各自、授業中に指示した関連文献や配布史料等に目を通しておくこと
教科書
  • 授業中に指示する
  • 適宜史料レジュメも配布する。
参考書等
  • Breen『儀礼と権力 天皇の明治維新』(平凡社) ISBN:ISBN 9784582842319