コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 5234002西洋哲学史(特殊講義)

5234002西洋哲学史(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET03 65234 LJ34
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 周藤 多紀(文学研究科 准教授)
授業の概要・目的 主として『神学大全』の第二部の一に基づき、トマス・アクィナスの感情(passio)論を考察する。今年は、感情についての一般論を押さえたうえで、愛と憎しみ、欲情と快の感情を扱う。
到達目標 トマス・アクィナスが、感情と道徳的善悪の関係をどのように考えていたかを理解する。また、各感情をどのようなものとして分析していたかを理解する。
授業計画と内容 1.イントロダクション、文献案内
2.悲しみ
3.悲しみの原因
4.悲しみの結果
5.悲しみの治療手段
6.悲しみの善性と悪性
7.希望と絶望
8.恐れ
9.恐れの対象
10.恐れの原因と結果
11.大胆
12.怒り
13.怒りの原因と治療手段
14.怒りの結果
15.フィードバック:授業内容についての質問受付
成績評価の方法・観点 レポート
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 講義で扱う『神学大全』の箇所について事前に読んでおくこと。
参考書等
  • 神学大全 第十分冊, トマス・アクィナス, (創文社), ISBN: ISBN:4-423-39310-7