コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 5131002哲学(特殊講義)

5131002哲学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET01 65131 LJ34
開講年度・開講期 2020・前期集中
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 村上 靖彦(非常勤講師)
授業の概要・目的 現象学的な質的研究は看護学を中心として医療福祉領域以外にもさまざまな実践領域で試みられるようになっています。インタビューや参与観察のデータを分析する技法ですが、内在的個別的な視点を取る点で他の質的研究の技法と比べても際立った特徴を持っています。
本講義では現象学的な質的研究がどのような方法論の研究方法なのか、具体的な事例分析をもちいながら概説していきます。グループワークも用いながら実践的に身に着けていくトレーニングを行います。

すでにデータ分析を行っている方に発表をお願いする予定です。
(哲学史の知識はまったく不要です)
到達目標 現象学的な質的研究を自ら行うことができるようになること。
授業計画と内容 第1回:現象学とは何か
第2回:ナラティブ・メディスンのワークショップ(リタ・シャロンを参考に)
第3回:現象学的な質的研究の事例分析:母性看護専門看護師1
第4回:現象学的な質的研究の事例分析:母性看護専門看護師2
第5回:現象学的な質的研究の事例分析:母性看護専門看護師3
第6回:ナラティブ・メディスンのワークショップ2
第7回:現象学的な質的研究の事例分析:貧困地域の子育て支援1
第8回:現象学的な質的研究の事例分析:貧困地域の子育て支援2
第9回:現象学的な質的研究の事例分析:貧困地域の子育て支援3
第10回:学生による発表1
第11回:現象学的な質的研究の事例分析:母性看護専門看護師B1
第12回:現象学的な質的研究の事例分析:母性看護専門看護師B2
第13回:現象学的な質的研究の事例分析:母性看護専門看護師B3
第14回:学生による発表2
第15回:まとめ
最新の調査データを用いるため以上の計画は暫定的なものであり、授業の進み具合等によって適宜変更する。
成績評価の方法・観点 授業への参加50%、レポート50%
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 初回に配布する資料を読んでくること。
参考書等
  • 摘便とお花見 看護の語りの現象学, 村上靖彦, (医学書院), ISBN: ISBN:978-4260018616
  • 在宅無限大 訪問看護師がみた生と死, 村上靖彦, (医学書院), ISBN: ISBN:978-4260038270
  • 現象学でよみとく専門看護師のコンピテンシー, 井部俊子・村上靖彦, (医学書院), ISBN: ISBN:978-4260038867
  • ナラティブ・メディスンの原理と実践, リタ・シャロン他, (北王子書房), ISBN: ISBN:978-4762830709