コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 3331002ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義)

3331002ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET17 63331 LJ36
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 金3
教員
  • 松村 朋彦(文学研究科 教授)
授業の概要・目的 文学作品においては、舞台や背景となる空間や場所が重要な役割をはたしている。この授業では、空間や場所という観点から、ドイツ文学のさまざまな作品を読みなおしてみたい。具体的なテーマとしては、山や海のような自然とならんで、学校や劇場のような人工的な空間も取り上げることにしたい。

到達目標 ・ドイツ文学の作家や作品にかんする知識と理解を深める。
・文学作品を空間や場所という観点から読み解く技法を身につける
授業計画と内容 各回のテーマは次の通り。
1 はじめに
2 山
3 海
4 空
5 地底
6 島
7 川
8 前半のまとめ
9 森
10 庭
11 学校
12 法廷
13 劇場
14 サーカス
15 後半のまとめ
成績評価の方法・観点 期末レポートにより、到達目標の達成度にもとづいて評価する。
履修要件 ドイツ語の知識は必要としない。
授業外学習(予習・復習)等 授業で取り上げる作品を、できるだけ自分で読んでみること。
教科書
  • プリント配布。