コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 3141001西洋古典学(演習)

3141001西洋古典学(演習)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET15 73141 SJ36
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 演習
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水3
教員
  • 高橋 宏幸(文学研究科 教授)
授業の概要・目的 ホメーロスの英雄叙事詩を精読して、作品の結構、主題の展開を学び、表現とリズムを味わい、楽しむ。
到達目標 ギリシア語原典の読解力を身につける。
古典文学伝統の受容と継承についての感性を磨く。
ホメーロス特有の表現に慣れ親しむ。
授業計画と内容 『オデュッセイア』は英雄オデュッセウスの「帰国」を主題とし、神の怒りによって英雄がすべてを失ったあと、再び英雄に戻るまでを描く。口承伝統の中から生まれ、ギリシア文学の源流に位置しながら、そこにはすでにもう一つの英雄叙事詩『イーリアス』を意識して新しさを求める詩作態度が窺える。統一的主題とその展開に留意しながら、毎回70行前後を読み進む。

第1回 全体のイントロダクション
第2回~第15回 『オデュッセイア』第1巻、第2巻
成績評価の方法・観点 平常点および期末試験。
履修要件 ギリシア語文法を修得していること。
授業外学習(予習・復習)等 原典の下調べの他、教科書に挙げた注釈書をよく読んで授業に臨むこと。
教科書
  • Homer Odyssey Books 1-12, W. B. Stanford,