コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 1531002中国哲学史(特殊講義)

1531002中国哲学史(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET12 61531 LJ36
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火1
教員
  • 永田 知之(人文科学研究所 准教授)
授業の概要・目的 漢籍目録の作成要領を理解することを通じて、中国学の基本構造を把握する。
到達目標 各種の漢籍目録(データベースを含む)の構造や内容を読み取る力をつけることにより、目的や用途に応じて必要な漢籍をすぐに検索できるようになる。
授業計画と内容 漢籍の目録法、書誌情報の採取について解説する。
進行の度合いによって内容や順序に変更を生じることもあり得る。
第1回 ガイダンス
第2回 漢籍の定義(漢籍と目録の関係)
第3回 カード作成の目的(書誌の基本)
第4回 書名(表題の確定)
第5回 書名(合刻と合綴)
第6回 書名(漢籍の同定)
第7回 巻数(書誌の特徴)
第8回 撰者(書籍への関与の形態)
第9回 撰者(書籍に関与した人物の情報)
第10回 鈔刻(複製の手法)
第11回 鈔刻(刊行年と出版者)
第12回 鈔刻(底本の表示)
第13回 鈔刻(特殊な情報)
第14回 叢書・坿出・地志カードの作成
第15回 まとめ
フィードバックの方法については、授業時に指示する。
成績評価の方法・観点 レポートを主として、平常点(授業への関与など)を加味する。
評価の6割はレポート、4割は平常点による。
レポートの作成に当たっては、原典を参照するなど、積極的な姿勢が明らかなものに高い評価を与える。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業中に紹介された各種の文献を自主的に読むこと。
教科書
  • プリントを配布する。
参考書等
  • 中国目録学, 清水茂, (筑摩書房), ISBN: ISBN:4480836055
  • 知の座標 中国目録学, 井波陵一, (白帝社), ISBN: ISBN:9784891746346
  • 漢籍目録―カードのとりかた, 京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター編集, (朋友書店), ISBN: ISBN:9784892811067