コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 1431006中国語学中国文学(特殊講義)

1431006中国語学中国文学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET11 61431 LJ36
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火3
教員
  • 浅原 達郎(人文科学研究所 教授)
授業の概要・目的 中国古代の年の数え方がどうなっていたかを考える。
到達目標 現在なにげなく使われているものにも,それなりの起原のあることを知ってもらいたい。
授業計画と内容 六十干支で年を数える干支紀年をさかのぼると,中国古代の歳星紀年法に行きあたる。そこでは,木星の運行が関わり,また,出土した文書が貴重な情報をもたらす。だいたい紀元前四世紀中ごろから紀元前二世紀終りごろまで,戦国時代中ごろから前漢中ごろの中国が話題となる。
第1回 講義の概要,紀年とは
第2回 六十干支と干支紀年
第3~4回 歳星紀年と新城新蔵氏の研究
第5回 馬王堆漢墓
第6~7回 帛書刑徳と帛書五星占
第8~9回 漢元年の惑星集合
第10回 太初元年前後,現在の干支紀年へ
第11回 古天文学とハイパーカード
第12~15回 おまけの時間-中国古代の暦の十年
成績評価の方法・観点 平常点
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 講義中に出された課題にとりくむ。
参考書等
  • 特になし