コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 農学部 地域環境工学科 機械設計

機械設計

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-AGR03 3C149 LJ83
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 中嶋 洋(農学研究科 准教授)
授業の概要・目的 身の回りのあらゆる製品は,設計者の構想をもとに具体的な形として図面に表現して製作する.機械設計とは,図面に表現する前の,考えられたアイデアから製品の形を決定する段階で必要となる全ての情報について考えることである.本講義では,機械要素のうち特に代表的なものを対象として,寸法決定法や強度計算,選定方法などの学習を通して機械設計に必要な考え方および知識を習得する.
到達目標 材料の降伏や破壊の意味が理解できる.各種機械要素の強度計算が理解できる.軸受の機構が理解できる.動力伝達軸の直径を設計できる.歯車伝動,ベルト伝動,チェーン伝動などの機構が理解でき,必要な動力計算や部品選定ができる.ブレーキやクラッチの機構が理解できる.ばねの設計方法が理解できる.
授業計画と内容 以下のような課題について,1課題あたり1~2週の授業をする予定である.なお,理解度に応じて一部内容を変更することもある.

1. 機械設計の基礎[1回](標準規格,材料,材料力学,許容応力と安全率)
2. ねじの設計[1回](ねじ, ボルト, ナット)
3. キー・ピン・止め輪の設計[1回](キーの計算,スプライン,セレーション,ピン,止め輪)
4. 軸,軸継手およびクラッチの設計[2回](軸,軸継手,クラッチ)
5. 軸受の設計[2回](軸受の種類; 選定)
6. 歯車の設計[2回](歯車の種類, 計算,強度)
7. 巻掛け伝動装置の設計[2回](平ベルト,Vベルト,歯付きベルト,ローラチェーン伝動)
8. ブレーキの設計[1回](ブレーキの種類,ブレーキ容量)
9. ばねの設計[1回](ばね材料,ばねの種類,計算)
10. 溶接およびリベット継手の設計[1回](溶接の種類,溶接継手,リベット継手,リベット強度)
11. フィードバック(レポート返却と解説)[1回]
<<期末試験>>
成績評価の方法・観点 【評価方法】
平常点10点,レポート点10点,期末試験80点の合計100点満点により評価する.
【評価基準】
評価基準及び方針については,当該年度農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針]による.
履修要件 地域環境工学科2回生配当科目の応用力学と材料力学を受講していること.
授業外学習(予習・復習)等 講義予定表をもとに教科書ならびに事前配布資料による予習,また講義後の復習を行なうこと.
教科書
  • 機械設計入門 第4版, 大西 清, (オーム社), ISBN:978-4-274-21808-8