コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 農学部 地域環境工学科 土木材料学

土木材料学

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-AGR03 2C124 LJ83
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 2回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 木1
教員
  • 藤澤 和謙(農学研究科 准教授)
授業の概要・目的 土とコンクリートの力学的特性、工学的特徴およびその取り扱い方について学び、それらについての知識習得を目的とする。
到達目標 コンクリートの配合設計ができる。
土の分類を理解し、諸量を計算できる。
土の変形過程を理解し、変形量を計算できる。
土中の水の流れを理解し、それを予測できる。
授業計画と内容 第1回 ガイダンス
第2回 材料の構成要素(土の諸量、コンクリートの構成要素)
第3回 土の分類・締固め
第4~6回 土中の水の流れ
第7回 限界導水勾配
第8回 有効応力
第9~11回 土の圧密
第12回 問題演習
第13~14回 土のせん断
《期末試験/学習到達度の評価》
第15回 フィードバック
成績評価の方法・観点 【評価方法】
レポート(20点)、期末試験(80点)で判定
スケジュールの都合で中間試験を行う場合もある。
【評価基準】
評価基準及び方針については、当該年度農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針]による。
履修要件 「土木材料・環境地盤工学実験」の受講者は必ず受講すること
授業外学習(予習・復習)等 予習は求めないが、練習問題を自力で解く中での復習を求める。
参考書等
  • 土質力学, 石原研而, (丸善),
  • 土木材料学, 岡田清,明石外世樹,小柳, (オーム社),