コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 農学部 地域環境工学科 測量学

測量学

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-AGR03 3C123 LJ83
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 月1
教員
  • 鬼塚 健一郎(地球環境学舎 准教授)
授業の概要・目的 測量に関する基本理論と技術として,誤差論,距離測量,角測量,トラバース測量,平板測量,スタジア測量等の基礎知識の習得を目的とします。
到達目標 ・測量に用いる機器の使用・検査・調整法について理解する
・野外での測量作業の方法について理解する
・観測値の検査法・調整法・記録法について理解する
・観測値から距離や高低差・面積・体積・形状などの導出について理解する
・地図作成法および地図利用法について理解する
授業計画と内容 基本的に以下に従って講義を進める。ただし講義の進み具合などに対応して順序や同一テーマの回数を変えることがある。

第1回 オリエンテーション/測量の基礎概念
第2回 距離測量
第3回 角測量の原理と方法①
第4回 角測量の原理と方法②
第5回 トラバース測量の原理と方法
第6回 誤差論①
第7回 誤差論②
第8回 水準測量の原理と方法①
第9回 水準測量の原理と方法②
第10回 三角測量の原理と方法
第11回 平板測量の原理と方法
第12回 写真測量
第13回 GISおよびリモートセンシング
第14回 GPS測量
<<期末試験>>
第15回 フィードバック(フィードバック方法は別途連絡します)

なお,上記内容は学習の理解度や「測量法及び実習」(C224)の進行状況に応じて,変更される場合があります。
講義ではほぼ毎回小テストを実施します。その内容に応じて,適宜フィードバックを行ないます。
成績評価の方法・観点 評価基準及び方針については、当該年度農学部学生便覧記載の「評価基準及び方針」によります。平常点25%,小テスト25%,期末試験50%で評価します。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 1.測量学の授業は、毎回の授業の最後に小テストを行います。小テストでは計算作業を多く行うことになりますので、各自関数電卓を購入し、利用できるように準備しておいてください。
2.小テストの解答はテストを実施した次の授業で配布します。小テストに出題された問題については、かならず復習を行ってください。
教科書
  • 新板 測量学, 森忠次, (丸善出版), ISBN:978-4621087480
参考書等
  • 測量学 第2版 (ニューパラダイムテキストブック), 内田 修(著), 小泉 俊雄 (著), 村上真幸 (著), 守田秀則 (著), 森 忠次 (編著), 岡田 清 (監修), (東京電機大学出版局), ISBN: ISBN:978-4501628406