コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 農学部 資源生物科学科 植物保護科学演習

植物保護科学演習

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-AGR01 4A516 SB85
  • U-AGR01 4A516 SB78
開講年度・開講期 2020・通年
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金3・4
教員
  • 松浦 健二(農学研究科 教授)
授業の概要・目的 昆虫科学の実践について、具体的な研究計画の立て方、実験手法、データ解析、論文のまとめ方、プレゼンの仕方まで習得する。
到達目標 昆虫生態学の課題について、さまざまな研究手法を身につけ、自ら考えて研究を進める力を身につける。
授業計画と内容 1.科学の方法論
2.研究計画の立て方
3.実験法
4.データ解析
5.考察
6.プレゼンの仕方

各項目について2から3回に分けて授業を行う。
フィードバックとして、すべての内容について随時質問を受け付け、適宜回答する。
成績評価の方法・観点 出席率、発表内容等で評価する。評価基準及び方針については当該年度農学部学生便覧記載 [評価基準及び方針] による。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 取り組んでいる課題に関する論文など情報の収集を自主的に常に行うこと。
参考書等
  • 必要に応じて、適宜、資料を配付する。