コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 農学部 資源生物科学科 資源植物科学演習

資源植物科学演習

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-AGR01 4A515 SJ68
開講年度・開講期 2020・通年
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金4・5
教員
  • 寺内 良平(農学研究科 教授)
  • 安井 康夫(農学研究科 助教)
授業の概要・目的 ゲノム遺伝学、分子進化学、バイオインフォーマテイクスのそれぞれの専門分野に関する研究内容について討論を行い、専門知識習得に必要な専門書、論文の講読を行う。
到達目標 ゲノム遺伝学、分子進化学、バイオインフォーマテイクスのそれぞれの専門分野の基礎を理解する。
授業計画と内容 計15回のゼミを行う。ゲノム遺伝学分野、分子進化学分野、バイオインフォーマテイクス分野に関する各自の研究の進捗状況を報告し、研究材料、手法、結果について討論する。必要に応じて、各分野の最新の学術論文の要約を発表して討論する。ゼミは、一回あたり2名。
成績評価の方法・観点 出席状況および発表により評価する。
履修要件 ゲノム情報解析入門、栽培植物起源学いずれかを受講すること。
授業外学習(予習・復習)等 毎回受講後,よく理解できなかった部分について,各自復習すること。