コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 農学部 資源生物科学科 資源生物科学基礎

資源生物科学基礎

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-AGR01 1A103 LJ68
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 1回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火3
教員
  • 松村 康生(農学研究科 教授)
  • 髙野 義孝(農学研究科 教授)
  • 菅原 達也(農学研究科 教授)
  • 丸山 伸之(農学研究科 教授)
授業の概要・目的 資源生物科学の入門として、また細胞生物学1, 2, 3の序章として、生物の基本単位である細胞、細胞を構成する化学成分、生命現象の源であるエネルギー、そして生体の構成、活動を担うタンパク質について詳細に解説する。
到達目標 資源生物科学とそれに関連した領域の幅広い知識を得るための基礎となる知識を習得する。
授業計画と内容 以下の課題について授業をする。

1.細胞の構造と機能(Essential 細胞生物学 1章)1-3回
  高野 義孝

2.細胞内分子とその特性(Essential 細胞生物学 2章)4-6回
  菅原 達也

3.細胞のエネルギー生産と代謝(Essential 細胞生物学 3章)7-9回
  丸山 伸之

4.タンパク質の構造と機能(Essential 細胞生物学 4章)10-14回
  松村 康生

5. フィードバック 15回
成績評価の方法・観点 定期試験(筆記)に基づいて評価する。
評価基準及び方針については、当該年度農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針]による。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 教科書の該当箇所を熟読し、必ず予習をすること
教科書
  • Essential 細胞生物学 第4版, 中村桂子・松原謙一監訳, (南江堂), ISBN:978-4-524-26199-4