コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 建築学科 設計演習基礎

設計演習基礎

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG24 14061 SJ74
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 演習
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 月4・5
教員
  • 平田 晃久(工学研究科 教授)
  • 畑 友洋(非常勤講師)
  • 安田 渓(工学研究科 助教)
授業の概要・目的 近代建築の代表的な作品の図面読解・図面作成・模型制作などを通して、建築形態と空間構成の基本的な把握を行うとともに、製図法やプレゼンテーションの基本的技術を習得する。
到達目標 A. 総合能力、A1. コミュニケーションおよびプレゼンテーション能力
図面および模型の基礎を学ぶことで、建築構想を伝える基本技法を習得する。
授業計画と内容 建築ドローイング(一般図、詳細図、アクソノメトリック図),7回,実例を通して,建築図面の理解力を身につけるとともに、初歩的な建築ドローイングテクニックを習得する。ドローイングを通してそれらの建築の理論、構成、美しさを学ぶ。[担当教員:平田]
建築模型,7回,第1課題で選択した建築作品について、作品の特徴を捉えた模型(グループ)と敷地条件、素材、構造などを自由に設定した模型(個人)を製作する。[担当教員:平田・畑]
学習達成度評価,1回,合同展により学習達成度の評価を行う。[担当教員:平田・畑]
成績評価の方法・観点 提出作品により行う
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 必要に応じて授業内で指示する。
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    実務経験のある教員による実務経験を活かした授業科目