コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 建築学科 設計演習V

設計演習V

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG24 44044 SJ74
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 3 単位
授業形態 演習
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火3・4・5・水5
教員
  • 平田 晃久(工学研究科 教授)
  • 金多 隆(工学研究科 教授)
  • 神吉 紀世子(工学研究科 教授)
  • 冨島 義幸(工学研究科 教授)
  • 三浦 研(工学研究科 教授)
  • DANIELL,Thomas Charles(工学研究科 教授)
  • 田路 貴浩(工学研究科 教授)
  • 小林 広英(地球環境学舎 教授)
  • 牧 紀男(防災研究所 教授)
  • 柳沢 究(工学研究科 准教授)
  • 吉田 哲(工学研究科 准教授)
  • 西野 佐弥香(工学研究科 准教授)
  • 小見山 陽介(工学研究科 講師)
  • 太田 裕通(工学研究科 助教)
  • 岩瀨 諒子(工学研究科 助教)
  • 安田 渓(工学研究科 助教)
授業の概要・目的 スタジオコースの形式をとる.各教員の掲げるテーマに即した課題を通して,より深く建築設計上の諸問題を掘り下げる訓練を行う.
到達目標 [対応する学習・教育目標] C. 実践能力、C1. 建築物を実現する能力
テーマをより深く掘り下げることで、建築を総合的に思考し構想することができるようになる。
授業計画と内容 自由課題,29回,毎年教員ごとに異なるテーマとプログラムを設定して行われる少人数スタジオ制によるアドヴァンストコースであり,建築を総合的に思考し構想する訓練を行う.
学習達成度評価,1回,合同展により学習達成度の評価を行う.[全員]
成績評価の方法・観点 提出作品にて行う.
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 スタジオごとに、授業内で各教員が指示する。
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    実務経験のある教員による実務経験を活かした授業科目