コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 工学部共通型授業科目 工学部国際インターンシップ2

工学部国際インターンシップ2

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG20 32502 SE77
開講年度・開講期 2020・通年集中
単位数 2 単位
授業形態 演習
対象学生 学部生
使用言語 日本語及び英語
曜時限 集中
教員
  • 認定
授業の概要・目的 京都大学,工学部,工学部各学科を通して募集がある海外でのインターンシップ(語学研修を含む),およびそれに準ずるインターンシップを対象とし,国際性を養うと共に、語学能力の向上を図る。
到達目標  海外の大学、企業において、ある程度長期のインターンシップを体験することにより、国際性を養うと共に、語学能力の向上を図る。具体的な到達目標は、対象インターンシップ毎に定める。
授業計画と内容 国際インターンシップ,1回,インターンシップの内容については、個別の募集案内参照
成果報告会,1回,インターンシップ参加者がインターンシップで得られた成果を報告し、その内容について議論する。
成績評価の方法・観点 インターンシップ終了後に行う報告会等での報告内容に基づき判定する.卒業に必要な単位として単位認定する学科,あるいはコースは,その学科,コースにおいて判定する.卒業に必要な単位として認定しない学科,コースについては,基盤教育研究センターにおいて判定する.この場合は増加単位とする.
 各対象を国際インターンシップ1,2のどちらとして認めるか(1単位科目とするか2単位科目とするか),あるいは認定しないかは,インターンシップ期間やその期間での実習内容に基づき定める.
履修要件 各インターンシップの募集要項で指定する。インターンシップ先で使われる言語について、十分な語学力を有すること。
授業外学習(予習・復習)等 ガイダンスや説明会が適宜開催される
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    学外での実習等を授業として位置付けている授業科目

  • 実務経験を活かした実践的な授業の内容:

    海外の企業、大学において、ある程度長期のインターンシップを体験することにより、国際性を養う