コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 地球工学科 都市景観デザイン

都市景観デザイン

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG23 33163 LJ73
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水3・4
教員
  • 川崎 雅史(工学研究科 教授)
  • 山口 敬太(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 都市施設やオープンスペース、街路や地区の景観デザインは、広域な都市、地域、自然との密接な空間のつながりを考慮し、環境との調和ある人間活動の場を創出することである。このような都市景観の目標像を特定し、実体的なデザイン表現を行うための方法論を習得する。
到達目標 都市施設やオープンスペース、街路や地区の景観デザインを行うための考え方を知り、基礎技能を習得する。また、技術者としてのデザインマインドの形成を図る。
授業計画と内容 景観とは(1回)ガイダンス 景観の定義,景観の認識,視知覚の基礎,風土と景観,地形と景観,暮らしと景観,景観を形成する主体とコミュニティ
公共空間のデザインとは(1回)都市構造物,道路・街路,水辺・ウォーターフロント,広場・公園・ランドスケープのデザイン,デザインの方法,空間とスケール,景観の予測技術
基礎演習(5回)線・要素の描画,平面図の描画(ペイリーパークなど),透視図法の基礎と描画,スケッチの描画
デザイン演習(5回)対象地調査,グループワーク(課題整理とプランニング),コンセプト・メイキング,空間設計,プレゼンテーション
都市と土木の歴史(1回)日本の都市の形成と土木技術の歴史,近代における都市計画
景観とデザイン(1回)日本の景観,景観デザインとその方法,都市・地域再生
フィードバック(1回)本講義の内容に関する到達度を確認した上で、フィードバックを行う
成績評価の方法・観点 平常点評価(30%)、演習課題とレポートの成果(70%)を総合して評価する。 平常点評価においては出席を重視する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 課題に応じて、授業中にできなかったものについては、提出締め切りまでに各自進めておくこと。
教科書
  • 必要な課題内容に応じて、プリントを配布します。
参考書等
  • まちを再生する公共デザイン, 山口敬太他[編], (学芸出版社), ISBN: ISBN:4761532459
  • 景観用語事典, 篠原修[編], (彰国社), ISBN: ISBN:9784395100460
  • 街路の景観設計, 土木学会[編],, (技報堂出版), ISBN: ISBN:4765514684
  • 研ぎすませ風景感覚1 名都の条件, 中村良夫, (技報堂), ISBN: ISBN:4765516008
  • 研ぎすませ風景感覚2 国土の詩学, 中村良夫, (技報堂), ISBN: ISBN:4765516016
  • 風景学入門, 中村良夫, (中公新書), ISBN: ISBN:412100650X
  • 景観の構造, 樋口忠彦, (技報堂), ISBN: ISBN:4765513777
  • シビックデザイン, 建設省[編], (大成出版), ISBN: ISBN:4802881355
  • コンパクト建築設計資料 都市再生, 日本建築学会[編], (丸善), ISBN: ISBN:4621087568