コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 物理工学科 材料科学基礎2(材エネ)

材料科学基礎2(材エネ)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG25 25136 LJ75
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 一井 崇(工学研究科 准教授)
  • 柴田 曉伸(工学研究科 准教授)
  • 深見 一弘(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 材料科学の基礎となる対称性やテンソル、弾性力学の基礎を学習する。
到達目標 対称性やベクトル、テンソルなどが材料科学において果たす役割を理解する。
授業計画と内容 ベクトル とテンソル(5回):斜交座標系のベクトル解析とテンソル解析の基礎について学ぶ.
弾性力学の基礎(4回):結晶対称性とテンソルの観点から弾性力学の基礎について学ぶ.
分子や結晶の対称性(5回):分子や結晶の対称性,群論などの基礎について学ぶ.
達成度確認(1回):上記の内容について達成度を確認する.
成績評価の方法・観点 期末試験の点数を7割、講義の出席状況および随時課すレポートの点数を3割と基準とし、成績を評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業時に予習・復習のためレポートを随時課す。
教科書
  • なし。適宜プリントを配布する。
参考書等
  • 講義中に適宜紹介する