コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 物理工学科 物理工学演習1(エネ)

物理工学演習1(エネ)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG25 35054 SJ77
  • U-ENG25 35054 SJ71
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 1 単位
授業形態 演習
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 月4
教員
  • 石山 拓二(エネルギー科学研究科 教授)
授業の概要・目的 設計製図演習を通して,エネルギー応用工学に関する基礎学力,中でも要求される機能・形状をイメージし,図面として正しく表現する能力を涵養する.
到達目標 基本的な機械要素の設計法の考え方と小規模な機械装置の正しい製図法を身に付ける
授業計画と内容 基礎,9回,概略下記の順序で機械製図および読図のための基礎を学習する.1.設計製図と工業製品開発・製造,2.立体図形の表し方(投影法,断面図,各種補助図法),3.寸法記入法,4.主要機械部品の図示法(ねじ,ばね,歯車ほか),5.寸法公差(記入法と考え方),6.表面粗さ(記入法と選択の目安)
実習,6回,ねじ,ばね,歯車をはじめとする基本的機械要素の設計演習,ならびに小型バイス等のスケッチ製図を行う.最終回においては,完成した図面のチェックを個々に行い,学習到達度を確認する.
成績評価の方法・観点 出席状況(20点)ならびに授業時間中に課す課題の提出状況とその評価(80点)により到達目標への達成度を評価する
履修要件 特になし.
授業外学習(予習・復習)等 授業中に指示する.
教科書
  • 植松育三ほか:初心者のための機械製図(森北出版) isbn{}{9784627664340}
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    実務経験のある教員による実務経験を活かした授業科目

  • 当該授業科目に関連した実務経験の内容:

    川崎重工業(株) エンジン開発設計の実務経験 8年

  • 実務経験を活かした実践的な授業の内容:

    機械設計製図において実際の物作りにおいて重要な点を解説しながら実習を行っている.