コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 物理工学科 熱及び物質移動(エネ)

熱及び物質移動(エネ)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG25 35037 LJ75
  • U-ENG25 35037 LJ57
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 月2
教員
  • 奥村 英之(エネルギー科学研究科 准教授)
  • 佐川 尚(エネルギー科学研究科 教授)
授業の概要・目的 物理工学にかかわる研究者及び技術者にとって必要な移動現象(transport phenomena)に係る基本的事項を講述する.
到達目標 熱移動、物質移動にかかわる基礎式・基本的概念を学習し、その理解を通じて実際の問題に応用できる.
授業計画と内容 概要説明[1回]:熱及び物質の移動現象(transport phenomena)に関する講義概要説明

流動の基礎その1[1回]:ニュートンの粘性法則、運動量移動機構 について講述
流動の基礎その2[1回]:運動量収支と境界条件、様々な形状の流れ解析 について講述
流動の基礎その3[1~2回]:連続の式、運動方程式(運動量保存)[ナビエ・ストークスの式]、エネルギーの式、変化方程式 [これらの式の導出と簡単な使い方] について講述

熱移動の基礎その1[1~2回]:フーリエの式、定常熱伝導 について講述
熱移動の基礎その2[1~2回]:微視的エネルギー収支と温度分布、非定常熱伝導、変化の式とその応用 について講述
熱移動の基礎その3[1~2回]:異相間の熱移動、熱伝達係数、巨視的エネルギー収支、熱輻射 について講述

物質移動の基礎その1[1~2回]:フィックの式、固体内・層流内の拡散と物質移動機構、濃度分布 について講述
物質移動の基礎その2[1~2回]:非定常物質移動、多くの変数を含む場合、エネルギー方程式など について講述
物質移動の基礎その3[1~2回]:複合した移動現象、非等温混合、物質移動係数、異相間の熱・物質移動 について講述

学習到達度の確認 [1回]: これまでの講義内容について学習到達度の確認
成績評価の方法・観点 授業中に適宜課すレポート、平常点(授業への積極的参加)、および期末試験により総合的に評価する。
・レポート(20%)
・授業への積極的参加(20%)
・期末試験(60%)
履修要件 ・微分・積分の基礎知識を修得していること。
・大学教養程度の英語教科書を読めること。
授業外学習(予習・復習)等 参考書「Transport Phenomena」(R. Byron Bird, Warren E. Stewart, Edwin N. Lightfoot著) の指定された箇所(配付される資料)の予習・復習が必要。
教科書
  • 特になし。講義に必要な資料を配付する。
参考書等
  • Transport Phenomena, R. Byron Bird, Warren E. Stewart, Edwin N. Lightfoot, (Wiley), ISBN: ISBN:9780470115398又は0471410772
  • 輸送現象, 水科篤郎, 荻野文丸, (産業図書出版), ISBN: ISBN:478282520Xまたは978-4782825204