コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 物理工学科 結晶物性学(材エネ)

結晶物性学(材エネ)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG25 35035 LJ75
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金1
教員
  • 乾 晴行(工学研究科 教授)
  • 岸田 恭輔(工学研究科 准教授)
授業の概要・目的 この講義では、結晶物質の物性に決定的影響をおよぼす格子欠陥、特に転位の性質について講述する。
到達目標 結晶性物質の格子欠陥の基礎事項に加え、材料物性の理解へ応用するための方法や考え方を習得することを目標とする。
授業計画と内容 (1)転位とは[1週]:転位の概念とバーガース・ベクトルについて説明する。
(2)弾性論の基礎[5週]:材料のさまざまな力学的性質を理解する上で基礎となる応力および歪の概念等について説明し、応力‐ひずみ関係などの弾性論の基礎について講述する。
(3)転位の周囲の歪、応力、エネルギー[2週]:転位のまわりの応力場、歪場、弾性エネルギーを弾性論に基づいて構述する。
(4)転位の運動[2週]:転位のバーガース・ベクトル、ライン・ベクトルと転位の保存運動、非保存運動について構述する。
(5)転位に働く力[4週]:転位応力場の相互作用をもとに、転位間に働く力とその結果生じる転位の運動、転位間の反応を多くの演習を取り入れつつ講述する。
(6)フィードバック[1週]
成績評価の方法・観点 原則として定期試験で評価するが、出席・レポートの結果を加味することがある。
履修要件 特にないが,材料科学コース提供の,材料科学基礎1, 材料科学基礎2を履修していることが望ましい.
授業外学習(予習・復習)等 予習は必要ないが,前回の内容を復習し,講義に臨むこと.
必要に応じてレポート課題を行うので,復習に利用するとよい.
教科書
  • 講義中に講義資料を配布する.
参考書等
  • 転位論入門, 鈴木秀次, (アグネ), ISBN: ISBN:4750702315
  • Theory of Dislocations, J.P. Hirth and J. Lothe, (McGraw-Hill), ISBN: ISBN:TY86299777
  • Theory of Dislocations, 2nd ed., J.P. Hirth and J. Lothe, (Wiley), ISBN: ISBN:047109125
  • 金属物理学序論, 幸田成康, (コロナ), ISBN: ISBN:9784339042870
  • 材料力学の基礎, 柴田俊忍[ほか]共著, (培風館), ISBN: ISBN:4563034657