コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 物理工学科 計測学(機エネ原:学番奇数)

計測学(機エネ原:学番奇数)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG25 25009 LJ71
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金3
教員
  • 土屋 智由(工学研究科 教授)
  • 横川 隆司(工学研究科 教授)
  • 木下 勝之(エネルギー科学研究科 准教授)
  • 三宅 正男(エネルギー科学研究科 准教授)
授業の概要・目的 物理量の単位と標準,測定の不確かさとその評価,測定値における相関,時系列データの処理,曲線のあてはめなど,計測の基礎事項や物理工学におけるその実際について講述する。
到達目標 物理工学における計測の基礎事項を理解することを目標とする.特に測定値の不確かさ,データ処理について,および基本的な計測手法についての知識を習得する.
授業計画と内容 物理量の単位と標準,2回,実験と測定・計測,測定と制御,度量衡の国際管理,国際単位系(SI単位)

測定の不確かさとその評価,3回,真の値と測定誤差,誤差の三公理・Gaussの誤差論,平均値と 分散,母集団と標本,直接測定と間接測定,測定値の統計処理,最小二乗法の原理と手法

データ処理と統計解析,3回,共分散と相関係数,確率過程と時系列データ,フーリエ変換,スペクトル解析,フィルタリング,アナログとデジタル

電気・温度の測定,2回,電圧・電流の測定,抵抗の測定(ブリッジ,四端子測定) ,オペアンプ増幅回路の基礎,温度の測定(各種温度計),熱量の測定

放射線計測・材料計測,2回,放射線計測(検出器,測定誤差) 材料計測(機械的性質,組成,構造,組織,機能性)

機械計測,2回,応力・ひずみの測定,流れの測定,位置および加速度の測定

学習到達度の確認,1回,講義内容の理解度の確認
成績評価の方法・観点 試験の評点を主とし,講義中に提示する課題の提出を加味する.
履修要件 全学共通科目の微分積分学を履修していることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 各担当者からのレポート等の指示に従うこと。
教科書
  • 計測工学, 小寺秀俊、神野郁夫、鈴木亮輔、田中功、冨井洋一、中部主敬、箕島弘二、横小路泰義, (朝倉書店), ISBN:9784254201598
参考書等
  • とくに指定しない。
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    実務経験のある教員による実務経験を活かした授業科目

  • 当該授業科目に関連した実務経験の内容:

    (土屋智由)株式会社豊田中央研究所に11年勤務。慣性センサなどのセンサデバイスを開発していた。

  • 実務経験を活かした実践的な授業の内容:

    センサ等に利用されている計測技術の基礎について、応用的な観点を含めて講義をしている。