コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 工業化学科 高分子化学序論

高分子化学序論

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG27 27406 LJ60
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水2
教員
  • 秋吉 一成(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 高分子化学の基礎から幅広い分野で活躍する高分子の最前線の話題をオムニバス形式で平易に解説を行う。
到達目標 高分子化学の基礎から高分子を用いるマテリアルサイエンスの基礎と実際を学習する。
授業計画と内容 総論,1回
未来を支える高分子(マテリアルサイエンスとバイオサイエンス)

高分子を創る,5回
高分子を自在に創る/様々なかたちをもつ高分子/界面を操る高分子/軽くて強い高分子/様々な元素が織りなす高分子

高分子を視る,3回
高分子の形と大きさを知る/シミュレーションで視る高分子/流れて固まる高分子

高分子を使う,5回
エネルギーを創る高分子/電気を通す高分子/生体高分子を操って生かす/体を治す高分子/生体組織をつくる

学習到達度の確認,1回
本講義の理解度を確認する
成績評価の方法・観点 講義の出席状況、ならびにレポートの提出状況と内容によって評価を行う。
履修要件 特にない
授業外学習(予習・復習)等 毎回、レポートを課す。
参考書等
  • 必要に応じて講義中に紹介する