コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 工業化学科 工業化学概論[工化2]

工業化学概論[工化2]

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG27 17405 LJ60
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水1
教員
  • 宮原 稔(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 工業化学分野の研究における最前線の話題をリレー講義の中で採り上げ、各回完結方式で平易に解説する。
到達目標 化学の面白さを知り、化学の社会における役割、ならびに、工業化学科学生として修得すべき基本的事項を理解する。
授業計画と内容 第1回(4/8):物理化学分野:梶 弘典教授:光る分子: エレクトロルミネセンス(EL)の原理と応用

第2回(4/15):物理化学分野:古賀 毅教授:物理化学という学問:統計熱力学を中心に

第3回(4/22):無機化学分野:三浦 清貴教授:レーザーによるものづくり

第4回(5/13):無機化学分野:江口 浩一教授:環境とエネルギーのための材料化学

第5回(5/20):有機化学分野:松原誠二郎教授・中尾 佳亮教授・近藤 輝幸教授・村上 正浩教授:精密有機合成による分子構築

第6回(5/27):有機化学分野:松原誠二郎教授・中尾 佳亮教授・松田 建児教授・大江 浩二教授:精密有機合成による分子構築

第7回(6/3):分析化学分野:安部 武志教授・大塚 浩二教授:蓄電池と最新解析技術・ミクロ・ナノスケールの分離分析

第8回(6/10):分析化学分野:安部 武志教授・大塚 浩二教授:蓄電池と最新解析技術・ミクロ・ナノスケールの分離分析

第9回(6/17):高分子化学分野:田中 一生教授・高分子化学が拓く高機能性材料 ~身近な素材から先端材料まで~

第10回(6/24):高分子化学分野:渡辺 宏教授:高分子の運動と緩和

第11回(7/1):生物化学分野:森 泰生教授:物質の示す生命らしさ

第12回(7/8):生物化学分野:永樂 元次教授:幹細胞からの臓器形成技術

第13回(7/15):化学工学分野:河瀬 元明教授・外輪健一郎教授・前 一廣教授・松坂 修二教授:化学プロセスにおける物質の量的関係・エネルギー収支と地球環境保全

第14回(7/22):化学工学分野:化学工学分野:河瀬 元明教授・外輪健一郎教授・前 一廣教授・松坂 修二教授:化学プロセスにおける物質の量的関係・エネルギー収支と地球環境保全

第15回:フィードバック(予定)
成績評価の方法・観点 講義の出席状況、ならびに宿題・レポートの提出状況と内容によって評価する。(到達目標について、工学部の成績評価の方針に従い評価する)
履修要件 化学についての専門的予備知識は必要としない。
授業外学習(予習・復習)等 授業中に適宜指示するが,授業で配布したプリント等に対して,復習を行うこと。
参考書等
  • 必要に応じて講義中に紹介する。