コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 工業化学科 物理化学II(化学工学)

物理化学II(化学工学)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG27 37304 LJ60
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金2
教員
  • 田辺 克明(工学研究科 准教授)
  • 鈴木 哲夫(工学研究科 助教)
授業の概要・目的 物理化学Iの内容を踏まえ,多成分系の相転移,相分離現象について講述する。また,量子論の観点から分子,固体の物理化学について学習する。
到達目標 多成分の相分離現象について理解し,相図の読み方を習得する。また,量子論的考え方,マクロ系の物理化学との相違,関連性について理解する。
授業計画と内容 多成分液体、気体の物理化学,8回
蒸留,抽出など化学工学の単位操作において,多成分系の相平衡関係が非常に重要である。本講義では,理想溶液の気液平衡に始まり,実在溶液と活量,相分離,相図などについて学習する。

分子及び固体の物理化学,6回
原子・分子の量子論,分子の電気的・磁気的性質,分子間力,分子分光学,固体の電子状態(バンド理論),固体の光学的・電気的・磁気的性質について講述する。

フィードバック授業,1回
本講義内容について,到達度の評価・確認を行う。
成績評価の方法・観点 期末試験および平常の提出課題により評価する。
履修要件 物理化学I(化学工学)の履修を前提としている
授業外学習(予習・復習)等 教科書・参考書等を読み、講義で学ぶことを事前に把握するとともに、講義中に十分理解できなかった箇所の理解に努める。
教科書
  • アトキンス物理化学(上), Peter Atkins, Julio de Paula, (東京化学同人), ISBN:9784807909087
参考書等
  • 物理化学(上), Walter J. Moore, (東京化学同人), ISBN: ISBN:4807900021
  • 物理化学(下), Walter J. Moore, ISBN: ISBN:480790003X