コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 工業化学科 科学英語(工業基礎化学)

科学英語(工業基礎化学)

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG27 37226 LE61
  • U-ENG27 37226 LE48
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 英語
曜時限 月3
教員
  • 森 泰生(工学研究科 教授)
  • 白川 昌宏(工学研究科 教授)
  • 三木 康嗣(工学研究科 准教授)
  • BOLSTAD,Francesco(非常勤講師)
授業の概要・目的 化学を中心とした科学・工学の英語論文・発表から考えを読み取り、英語の文章で自分の考えを表現・伝達ができるようになるための、実践英語の基礎的能力を身につける。
到達目標 国際的に活躍できるために必要な、実践英語力習得の入門編である。今度の研究論文の作成に向けて、英語で物事の背景、疑問、研究調査の目的・手法・結果・考察、今後の展開などを論理的に英語で表現できるようになる。
授業計画と内容 1回
本科目では講義形式の授業のほか、ワークショップ形式の演習も行う。ワークショップでは、受講生が数グループに分かれて実際に論文の独解ならびに作成を行う。Native Speakerの英語にも触れてもらう。

4回
化学分野を中心とした英語で書かれた科学論文・記事の読解と表現方法の解説をする。

4回,
テクニカルライティング。英語論文を書く上で重要な文章・段落構成、論旨の展開、トピックスセンテンスのおき方などの基本的な決まりごとについて解説する。また、英語論文でよく使われるいいまわし、電子ツールなど論文作成の実際についても触れる。

6回,ワークショップと論文発表。受講生を数グループに分け、実際に論文の読解と作成を行ってもらい、それを講師の指導により、より実践的な論文作成の技能の修得とする。また、作成した論文を発表し、それの効果的な発表のためのテクニックを解説する。
成績評価の方法・観点 定期的な簡単なレポート
履修要件 工業化学科工業基礎化学コース配属であること。
授業外学習(予習・復習)等 教員が配布するプリントで予習復習を行うこと
教科書
  • 特に指定しない
参考書等
  • なし
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    オムニバス形式で多様な企業等から講師・ゲストスピーカー等を招いた授業科目