コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 電気電子工学科 電気法規

電気法規

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG26 46058 LJ72
開講年度・開講期 2020・前期集中
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 藤岡 直人(非常勤講師)
  • 黒本 欣弘(非常勤講師)
授業の概要・目的 電気関係法令の主要点について、エネルギーや環境問題等との関連を明らかにしながら、電気事業法を中心に講述する。
到達目標 電気事業に関わる電気法規を学習することを通じて、エネルギー供給における技術とその安全を考慮した規制の詳細を学習し,エネルギー供給技術者としての資格に必要な知識を得ること。
授業計画と内容 1.電気事業と法の歴史・電気設備の技術基準(1回)
電気事業の歴史と各種法令との関係、電気事業が果たしてきた役割、電気保安、電気設備の技術基準の変遷、規定内容および法的位置づけなどについて解説する。

2. 電力品質(2回)
電力品質と関係法令について、電力技術の動向を交えながら解説する。また、電気事業の現況と電力品質を正しく認識するために、電力設備を見学する。

3. 電力系統運用(1回)
電力系統と需給運用について解説する。また、給電所の役割や災害復旧対応について設備見学を交えて紹介する。

4. 電力自由化と原子力(1回)
電気事業を取り巻く課題と規制緩和・電力自由化の動向および原子力発電を巡る現状について解説する。

5. 地球環境と省エネ・新エネ(1回)
地球温暖化などの地球環境問題、および低炭素社会に向けた電気事業の取組みとして、新エネルギー、スマートグリッド、省エネルギーについて解説する。

6. 学習到達度の確認(1回)
講義全体についての学習到達度の確認を行う。
成績評価の方法・観点 出席回数および試験(最終回の講義で実施)の点数にて評価する。
履修要件 発電、送電、変電、配電に関する基礎知識。
授業外学習(予習・復習)等 講義中に適宜指示するが,講義内容について資料等で復習することが望まれる。
教科書
  • プリント
実務経験のある教員による授業
  • 分類:

    資格取得に関する授業科目のうち、当該資格の実務に関する授業科目