コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 工学部 電気電子工学科 電気電子回路

電気電子回路

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ENG26 16003 LJ72
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 月5
教員
  • 和田 修己(工学研究科 教授)
授業の概要・目的 前半では,三相交流回路の基礎および変成器を含む受動回路の解析法,系統的な回路方程式のたて方について解説する.後半では,トランジスタなどの能動素子を含む回路を電気回路理論で解析する方法を説明したのち,回路の周波数特性の扱い方と、回路のスイッチング動作の基本について解説する.
到達目標 ・電気回路の扱いに関する基礎を再確認し,基本的な電気回路を解析できるようになる.
・三相交流回路の基礎を理解する.
・独立電源と制御電源を含む回路と,変成器の等価回路について理解する.
・回路の周波数特性の扱いを理解する.
・能動素子を含む回路を線形回路として解析する方法を理解する.
・半導体素子の基本的動作について理解する.
授業計画と内容 (1) ガイダンス・三相交流回路の基礎[1]:正弦波の複素表示と単相回路,単相三線回路,三相交流と三相電源
(2) 三相交流回路の基礎[2]:対称三相回路の解析,Y-Δ変換,単相等価回路
(3) 受動回路の解析法[1]:テブナンの定理・ノートン定理と等価電源・等価回路
(4) 受動回路の解析法[2]:自己インダクタンスと相互インダクタンス,変成器
(5) 受動回路の解析法[3]:結合係数,密結合変成器と理想変成器,インピーダンス変換
(6) 受動回路の解析法[4]:変成器の等価回路,変成器を含む回路の解析
(7) 回路の方程式[1]:系統的な回路解析法,回路網とグラフ,閉路方程式の立て方
(8) 回路の方程式[2]:節点方程式の立て方,電圧源と電流源を含む回路,混合解析
(9) 半導体の基礎:半導体のPN接合,ダイオード,トランジスタ増幅回路の基本的特性
(10)能動回路の解析法[1]:「非線形特性」と「線形特性」,直流(DC)バイアスと小信号解析
(11)能動回路の解析法[2]:制御電源の考え方,エミッタ接地増幅回路の小信号等価回路
(12)電子回路の周波数特性[1]:電力や電圧・電流の比を表す際のdB(デシベル)表示
(13)電子回路の周波数特性[2]:簡単な増幅回路の周波数特性
(14)能動回路の2値動作:トランジスタのスイッチング
(15)学習到達度の確認:本講義に関する学習到達度の確認
成績評価の方法・観点 期末試験(定期試験)の成績による.
講義時に適宜,レポート課題を出題し,そのレポート評価を最終評価に加える.
履修要件 電気回路基礎論(60630)の内容,または同等の電気回路に関する基礎科目を履修していること.
上記科目の単位取得は,特に条件としない.
授業外学習(予習・復習)等 KULASISに「授業資料」をアップロードするので,適宜ダウンロードして参照してください。
教科書
  • 奥村浩士:電気回路理論(朝倉書店) isbn{}{9784254220490},およびプリント配布(KULASIS「授業資料」)
参考書等
  • 回路理論基礎, 柳沢 健, (電気学会), ISBN: ISBN:9784886862044
  • 電子回路の基礎 , 北野 正雄, (培風館), ISBN: ISBN:456303553X