コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 生物科学系教室 海洋生物学 海洋生物学

海洋生物学 海洋生物学

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 22705 LJ69
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 2回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 朝倉 彰(フィールド科学教育研究センター 教授)
  • 下村 通誉(フィールド科学教育研究センター 准教授)
  • 中野 智之(フィールド科学教育研究センター 助教)
  • 後藤 龍太郎(フィールド科学教育研究センター 助教)
授業の概要・目的 海洋のさまざまな環境に生息する生物について、その生態学的な特徴を中心に解説する。またグローバルな視点および地球史的な視点からの海洋生物地理学や系統地理学にも言及する。それに加えて、海洋を対象とするそれ以外の学問分野についても、基本的な部分を解説し、総合科学としての海洋生物学の全体像を理解することを目指す。
到達目標 海洋生物の生態を初めとする自然史学に関する基礎知識を習得する
授業計画と内容 以下のような課題について、1課題あたり1~2週の授業を15回する予定である。
1.海洋生物の多様性、海洋環境と生態的区分
2.ニューストンの多様性と生態
3.プランクトンの多様性と生態
4.ベントスの多様性と生態
4.動物行動学の視点からみた海洋生物
5.幼生生態学
6.海洋生物の繁殖生態学
7.深海生物の生態学
8.岩礁の生態学
9.干潟の生態学
10. 海洋の生物地理
11. 海洋生物の系統地理
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 海洋生物学の基礎知識に加えて、動物行動学、個体群生態学、生物地理学、系統地理学などの基礎知識があることが望ましい。また海洋生物の実物に触れてそれを観察することが、当該分野のより深い理解につながるので、瀬戸臨海実験所で行われている各種臨海実習に参加することが望ましい。また関連講義として、後期の「無脊椎動物学」を受講することが望ましい。
参考書等
  • 潮間帯の生態学, 朝倉彰(訳)、ラファエリ ・ホーキンズ(朝倉彰 訳) , ( 文一総合出版), ISBN: ISBN:9784829921395
  • 地球の海と生命―海洋生物地理学序説, 西村三郎, (海鳴社), ISBN: ISBN:9784875250876
  • 海洋ベントスの生態学, 日本ベントス学会, (東海大学出版会), ISBN: ISBN:9784486016199
  • 天草の渚―浅海性ベントスの生態学, 菊池泰二, (東海大学出版会), ISBN: ISBN:9784486017035
  • 海洋学, Paul R. Pinet , (東海大学出版会), ISBN: ISBN:9784486017660
  • 甲殻類学―エビ・カニとその仲間の世界, 朝倉彰, ( 東海大学出版会 ), ISBN: ISBN:9784486016113
  • 海洋生命系のダイナミクス(シリーズ), 東京大学海洋研究所, (東海大学出版会), ISBN: ISBN:9784486016878
  • 無脊椎動物の多様性と系統(節足動物を除く), 白山義久(編), (裳華房), ISBN: ISBN:9784785358280
  • 節足動物の多様性と進化, 石川良輔(編), (裳華房), ISBN: ISBN:9784785358297
関連URL
  • http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/smbl/index.html
  • http://setoblo.blogspot.jp/
  • http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/aquarium/