コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 生物科学系教室 生物科学課題研究13 生物科学課題研究13

生物科学課題研究13 生物科学課題研究13

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 45712 GJ68
開講年度・開講期 2020・通年
単位数 12 単位
授業形態 卒業研究
配当学年 4回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
教員
  • 中世古 幸信(生命科学研究科 准教授)
授業の概要・目的  分裂酵母を材料とし、細胞の増殖制御機構の遺伝子レベルにおける理解を目的とする解析を行なう。
到達目標 まず、実験内容の基本を理解し、実際に実験を行ない、目標とする結果を得るために必要な実験の進め方と手法を習得する。
授業計画と内容  分裂酵母を材料とし、突然変異株の解析を中心とした研究の進め方を学習する。実験を通じて、データの記録、解釈、考察を行ない、設定したテーマの目標に近づく方法を学習する。手法としては,分裂酵母の古典的遺伝解析が中心となる。週に1度セミナー(輪読会等)を行ない、この分野ならびに関連分野の過去の業績、最新動向について発表、討論する。
履修要件 学生教育災害障害保険に加入すること
授業外学習(予習・復習)等 研究課題に関連する研究分野について、最新の研究成果に関する論文等を学術雑誌等で自主的に検索し、情報収集する。