コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 生物科学系教室 生物科学課題研究11 生物科学課題研究11

生物科学課題研究11 生物科学課題研究11

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 45710 GJ68
開講年度・開講期 2020・通年
単位数 12 単位
授業形態 卒業研究
配当学年 4回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
教員
  • 鹿内 利治(理学研究科 教授)
  • TAKENAKA,Mizuki(理学研究科 准教授)
  • 槻木 竜二(理学研究科 助教)
  • 西村 芳樹(理学研究科 助教)
授業の概要・目的 植物の分子遺伝学
植物分子遺伝学においてモデル植物として扱われるシロイヌナズナ、クラミドモナスなどを用いて、光合成、RNA編集、形態形成、母性遺伝などに関する研究を行う。植物分子遺伝学、光合成の生理学、生化学、細胞生物学の実験手法を習得し、最新の植物科学の研究における発想について理解を深める。
到達目標 自らのアイデアで実験を計画し、行い、妥当な結論と考察を導きだせるようになる。
授業計画と内容 光合成機能、RNA編集、発生、母性遺伝などに関わる変異株などを用いて分子遺伝学、生化学、生理学、細胞生物学の技術を駆使して、最先端の科学における問題の解決に挑戦する。
履修要件 学生教育災害傷害保険に加入すること。
授業外学習(予習・復習)等 分子生物学、植物生理学の基本的な知識を習得。