コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 生物科学系教室 生物科学課題研究8 生物科学課題研究8

生物科学課題研究8 生物科学課題研究8

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 45707 GJ68
開講年度・開講期 2020・通年
単位数 12 単位
授業形態 卒業研究
配当学年 4回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
教員
  • 高橋 淑子(理学研究科 教授)
  • 佐藤 ゆたか(理学研究科 准教授)
授業の概要・目的 動物の発生と進化
 脊椎動物の発生のメカニズムやその進化的意義を、実践を通じて探求する。具体的な研究手法と方法論を習得し、実験科学の基礎を理解することを目的とする。
到達目標 発生生物学の研究方法を習得し、実験データを論理的に解釈する方法を理解する。
授業計画と内容  脊椎動物の発生のメカニズムやその進化的意義について、ニワトリ胚やホヤを材料に用いて解析する。発生過程における、遺伝子ー細胞ー器官ー個体の連携を学び、転写因子や形態形成の原理をとおして、統合学問としての発生生物学を理解する。具体的な研究テーマは個別に希望を聞いた上で決定する。
履修要件 学生教育災害傷害保険に加入すること
授業外学習(予習・復習)等 研究室で積極的に実験にとりくむことが重要である。