コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 化学教室 無機化学IIA 無機化学IIA

無機化学IIA 無機化学IIA

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 33606 LJ60
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金1
教員
  • 奥山 弘(理学研究科 准教授)
授業の概要・目的 無機化合物の性質についてのさまざまな知見は,いくつかの簡単なルールに基づいて整理し,理解することができる.本講義では典型元素の化合物を中心に,そのようなルールとその背景にある考え方を概説する.
到達目標 1. 酸化還元反応のメカニズムについて理解する。
2. 固体の構造と電子状態について理解する。
3. 逆格子について理解する。
授業計画と内容 以下のような課題について,1課題あたり2~4週の授業を行う予定であるが,受講者の背景や理解の状況に応じて,講義担当者が適切に決める。講義の進め方については適宜,指示をして,受講者の予習ができるように十分に配慮する。

1.元素の電子的性質(イオン化エネルギー,電子親和力,有効核電荷)
2.イオン性固体(イオン結晶の種類, 限界半径比, Born-Landeの式)
3.酸化・還元反応(反応係数の決定, 標準還元電位, ネルンストの式)
4.金属結晶(強束縛モデル, 自由電子モデル, エネルギーバンド)
5.逆格子(逆格子の定義と例, X線回折の原理, エワルト球, ラウエ法と粉末法)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業の前に前回の内容について復習しておくこと。
参考書等
  • 固体物理学入門(上), キッテル, (丸善),
  • 大学の化学I, メイアン, (廣川書店),