コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 化学教室 化学特別講義2 化学特別講義2

化学特別講義2 化学特別講義2

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 17602 LJ60
開講年度・開講期 2020・後期集中
単位数 1 単位
配当学年 1回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 安池 智一(非常勤講師)
授業の概要・目的 分子が関与する動力学過程においては,電子と原子核の異種粒子から構成されるという分子の特徴が重要な役割を果たす.熱励起による原子核駆動,光励起による電子駆動それぞれの動力学過程を記述するための理論的枠組みを整理・概説し,いくつかの特徴的な分子過程について具体的な取り扱いを紹介する.
到達目標 さまざまな分子の動力学過程に対して,適切な理論的枠組みを選択して具体的な研究プランを構想できるようになること.
授業計画と内容 1)分子の動力学過程の基本的な取り扱い
2)断熱過程と非断熱遷移
3)光と分子の相互作用とゲージの選択
4)強い光における分子
5)プラズモン励起における電子集団運動と隠れた対称性
6)射影演算子と凝縮系における分子の取り扱い
7)表面における光誘起コヒーレント過程
8)表面における光誘起熱的過程
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 特になし
教科書
  • 特になし
参考書等
  • I. 量子化学と分子分光学 および II. 反応速度論とダイナミクス, 幸田 清一郎 , 染田 清彦, 阿波賀 邦夫, 小谷 正博/編, (東京化学同人), ISBN: ISBN:978-4807908004