コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 化学教室 化学課題研究4 化学課題研究4

化学課題研究4 化学課題研究4

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 45603 GJ60
開講年度・開講期 2020・通年
単位数 12 単位
授業形態 卒業研究
配当学年 4回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
教員
  • 林 重彦(理学研究科 教授)
  • 倉重 佑輝(理学研究科 特定准教授)
  • 山本 武志(理学研究科 助教)
  • 西本 佳央(理学研究科 助教)
授業の概要・目的 理論化学研究には、量子化学及び統計力学に関する広範な知識が必要とされる。そこで、量子化学的研究及び統計力学的確率過程に関する代表的な学術論文及び教科書などを選定し、その精読を通じて理論化学的アプローチの基本的な考え方及び方法論を修得することを目的とする。また、溶液・生体系の化学反応に関して、分子シミュレーションの実践を行う。
到達目標 分子の電子状態や統計的性質についてのより高度な理論を理解できる。研究動向を把握し、先行研究を批判的に読み込むことができる。分子シミュレーションの手法を習得する。
授業計画と内容 理論化学における中心的トピックスである分子軌道法、化学反応理論、分子統計理論及び分子シミュレーションに関するテーマに関して、代表的な学術論文及び教科書の精読及び演習を行う。また、溶液・生体系の化学反応に関する電子状態計算または分子動力学シミュレーションを行う。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業で行う箇所を予習しておく。
関連URL
  • http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/riron/hayashi/