コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 化学教室 化学数学 化学数学

化学数学 化学数学

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 33614 LJ60
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火1
教員
  • 倉重 佑輝(理学研究科 特定准教授)
授業の概要・目的 化学のための数学という観点から厳密さより実用的な側面を強調し、分子軌道法や電子スペクトル・振動スペクトルの同定、反応速度論などを理解する上で必要な、線形代数、分子の対称性と群論、微分方程式、フーリエ解析を、化学の問題から数学的手法が正しく結びつくように範囲を絞って学習していきます。多くの知識を前提とせず大学で扱う数学としては初等的な内容ですが、なるべく多く手を動かして数学的操作の流れと背後の考え方を体得します。
到達目標 行列の固有値問題の解き方を理解し、分子軌道法や基準振動解析などに応用できる。分子波動関数を、対称性から既約表現に分解し、スペクトルの選択則を判定できる。微分方程式で表現された化学反応速度式を解く、あるいは解の性質を議論できる。フーリエ変換やデルタ関数について理解し、量子力学や分光学に応用できる。
授業計画と内容 以下の項目について、それぞれ3~4回講義する。
1. 線形代数
2. 分子の対称性と群論
3. 微分方程式
4. フーリエ解析
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 必ずしも予習の必要はないはないが、講義の内容を復習し必要であれば参考書の使用や担当教員への質問を行う。