コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 地質学鉱物学教室 地質科学概論II 地質科学概論II

地質科学概論II 地質科学概論II

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 22502 LJ58
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 2回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水5
教員
  • 下林 典正(理学研究科 教授)
  • 平島 崇男(理学研究科 教授)
授業の概要・目的  45.6億年に及ぶ惑星地球システムの活動の帰結である主要な地球惑星科学現象の基礎知識を,現代人のリタラシー(基礎教養)として修得・理解することを目標としている。
 授業内容は地球科学関連分野を専攻しようとする学生のみならず,現代自然科学の基礎的素養を幅広く修得しようとする理系の諸君の学習に役立つようにとデザインされている。I(前期)とII(後期)で全分野がカバーできるようにという趣旨から,通年でI・IIあわせての履修が望ましい。
到達目標 ・隕石や地球の岩石,さらには,それらを構成する造岩鉱物に関する基礎知識を習得する。
・沈み込み帯で形成される付加体・火成岩・変成岩などについての基本知識を習得する。
・沈み込み帯で発生する自然災害の基礎知識を習得する。
授業計画と内容 以下のテーマについて各部を1~2コマの授業時間で講義する。
(1) 宇宙の元素存在度,地球外物質(隕石,宇宙塵,はやぶさサンプルなど) (下林)
(2) 太陽系の形成と初期地球 (下林)
(3) 地球の構成,地殻,マントルの化学組成,地球の分化のプロセス (下林)
(4) 同位体,年代測定と地質年代 (下林)
(5) 岩石・鉱物科学の基礎 (下林・平島)
(6) Biosphereと自然災害 (平島)
(7) 付加体:日本列島の骨格 (平島) 
(8) 火成岩とマグマ (平島)
(9) 変成岩と変成作用,テクトニクスとの関連 (平島)
(10) プレートテクトニクスに基づく造山運動 (平島)
履修要件 特別の履修要件は設けていないが,前期の地質科学概論Iとあわせての履修が望ましい。
授業外学習(予習・復習)等  授業で配布した資料は自宅等で復習するとともに,1つのファイルにまとめて毎週持参すること。
参考書等
  • 授業中に随時紹介する。また,授業中に配布するプリント類は筆記試験時に持込を許可する。