コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 地質学鉱物学教室 地質科学概論I 地質科学概論I

地質科学概論I 地質科学概論I

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 22501 LJ58
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
配当学年 2回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水5
教員
  • 山路 敦(国際高等教育院 教授)
  • 成瀬 元(理学研究科 准教授)
授業の概要・目的 地球をはじめとする地球型惑星および衛星の,表面および表層で進行する風化・侵食・火山活動・地殻変動などの理解は,今や地球人のリテラシー(基礎教養)である。それらを習得し,人類が住むことのできる環境を造り出した惑星地球のシステムを理解することを目的としている。地質科学概論Iでは地球を含む惑星および衛星の表層と大気・海洋の構成・構造と循環に関する基本的な事柄について解説し,地球環境の成り立ちと変動について,地質科学的観点から理解を深める。
到達目標 固体地球と大気・海洋,およびそれらによって形成された地球環境に関する基礎知識,および,ガス惑星を除く惑星と衛星の地質現象についての地球科学的な物の見方を習得する。地球惑星科学を志す学生にとっては,専門的に各分野の科目を学ぶ前に,俯瞰的に地球システムを理解する機会という位置づけである。
授業計画と内容 以下の4部に分け,各部を2~4コマの授業で講義する。
■惑星地球の環境とその成り立ち
・人類と地球の環境(成瀬)
・地球表層の温度(成瀬)
・水と二酸化炭素の循環(成瀬)
■生きている固体地球
・地球の熱収支と大気の大循環(成瀬)
・海洋の構造と循環(成瀬)
・エルニーニョとモンスーン気候変動(成瀬)
■大気と海洋の大循環
・酸素の起源と生物の進化(成瀬)
・人類による地球環境の変化(成瀬)
■地球型惑星と衛星の表層プロセス
・太陽系天体およびそれらの概形(山路)
・地形とその保持機構(山路)
・テクトニクス(山路)
・火山活動(山路)
・クレータリング(山路)
・岩石の風化と土壌の形成(成瀬)
・堆積作用と堆積環境(成瀬)
履修要件 地学に関する予備知識を必要としない。
授業外学習(予習・復習)等 テキストを読んで自習すること。
教科書
  • 地球学入門(第2版), 酒井治孝, (東海大学出版会), ISBN:9784486020998
  • Planetary Surface Processes, H. Jay Melosh, (Cambridge University Press), ISBN:9780521514187
参考書等
  • 授業中に紹介する 教科書に参考図書として記載(277~284頁)してあるほか,随時紹介する。