コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 地質学鉱物学教室 グロ-バルテクトニクス グロ-バルテクトニクス

グロ-バルテクトニクス グロ-バルテクトニクス

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 22503 LJ58
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 2回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火3
教員
  • 田上 高広(理学研究科 教授)
  • 古川 善紹(理学研究科 准教授)
授業の概要・目的 地球のテクトニクスについてわかりやすく講述する。初期の造山論,ウェゲナーの大陸移動説,海洋底拡大説,プレートテクトニクス,プルームテクトニクス,等が主な講義内容である。
到達目標 地球のテクトニクスについて体系的な理解を習得する。
授業計画と内容 (授業計画と内容)
地球の変動現象をグローバルな空間スケールと地球史的な時間スケールにおいて理解するために,その中心的な理論となるプレートテクトニクスについて多面的な理解を目指す。加えて,地球深部についての新しい知見に基づくマントル対流像との関係にも言及する。以下の話題について,最新の知見なども随時盛り込むため,それぞれ1~2週の講義をする予定である。
(1) グローバルテクトニクス入門(古川)
(2) プレートテクトニクスの成立過程(古川)
(3) プレートと地球の構造(古川)
(4) プレート境界で起こる現象 (古川)
(5) プレート運動学(古川)
(6) 発散型境界の諸過程(田上)
(7) 沈み込み帯の諸過程(田上)
(8) 大陸衝突帯の諸過程(田上)
(9) ホットスポットとマントルプルーム(田上)
(10) ハワイ・ホットスポット火山帯の形成過程(田上)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業スケジュールの進行状況に応じ,レポート課題,参考文献など学習すべき内容を指示する。
参考書等
  • プレートテクトニクス, 上田誠也, (岩波書店),
  • プレートテクトニクスの基礎, 瀬野徹三, (朝倉書店), ISBN: ISBN:4254160291