コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 地球物理学教室 地球惑星科学特別講義(地質)4 地球惑星科学特別講義(地質)4

地球惑星科学特別講義(地質)4 地球惑星科学特別講義(地質)4

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 17504 LJ58
開講年度・開講期 2020・前期集中
単位数 1 単位
配当学年 3回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • MADHUSOODHAN,Satith Kumar(非常勤講師)
授業の概要・目的  大陸衝突帯の地下深部で進行している広域変成作用や流体活動、それに関連するテクトニクスや地球環境変動への影響について、南極・インドなどの大陸地殻物質を用いた深部流体の具体的研究事例と、それらの研究に基づいた最新のトピックスを教授する。
 これの授業を通じて、大陸衝突帯の地下で活動する深部流体の研究により集積された知見と、相平衡熱力学や同位体地球化学にもとづく深部流体の変解析手法を学び、大陸衝突帯の地下で進行する広域変成作用の理解を深めるとともに、大陸地殻中の炭素収支からみた長期的地球規模の炭素循環について学習することを目的とする。
到達目標 ・大陸衝突帯地殻を構成する岩石の研究方法を理解する。
・大陸衝突帯地殻で活動したC-O-H-S流体の化学的研究法を理解する。
・C-O-H-S流体の固体圏から大気圏への移動様式に関する件きゅほうほうを理解する。
・造山運動と全地球規模のC-O-H-S元素の循環過程の定量化方法を理解する。
授業計画と内容 ・大陸衝突帯の地質構造
・大陸衝突帯の変成作用
・C-O-H-S流体を研究するための熱力学
・C-O-H-S流体を研究するための同位体地球化学
・大陸衝突帯の形成と上昇テクトニクス
・造山運動と全地球規模のC-O-H-S元素の循環過程
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 特になし
教科書
  • 使用しない。授業では適宜プリントを配布する。
参考書等
  • 解析岩石学, 周藤賢治・小山内康人, (共立出版), ISBN: ISBN: 9784320046405