コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 地球物理学教室 地球惑星科学課題演習 DD 地球惑星科学課題演習 DD

地球惑星科学課題演習 DD 地球惑星科学課題演習 DD

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 33476 SJ58
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 4 単位
授業形態 課題演習
配当学年 3回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 火3・4
教員
  • 石岡 圭一(理学研究科 准教授)
  • 秋友 和典(理学研究科 教授)
  • 向川 均(理学研究科 教授)
  • 田口 聡(理学研究科 教授)
  • 大沢 信二(理学研究科 教授)
  • 松岡 彩子(非常勤講師)
  • 齊藤 昭則(理学研究科 准教授)
  • 重 尚一(理学研究科 准教授)
  • 吉川 裕(理学研究科 准教授)
  • 藤 浩明(理学研究科 准教授)
  • 根田 昌典(理学研究科 助教)
  • 原田 裕己(理学研究科 助教)
  • 坂崎 貴俊(理学研究科 助教)
  • 堀口 光章(防災研究所 助教)
授業の概要・目的  流体地球系共通の研究手法や,海洋,気象,気候,地球惑星電磁気など流体地球系の各学問分野特有の研究手法に関する5~10テーマの中から1テーマを学生諸君が選択して学習する。
到達目標 地球惑星科学の専門的な研究手法を会得し,地球惑星科学の研究のための基礎・応用力を養う。
授業計画と内容  提示するテーマは,地球物理学に関する知識を前提としないものから,3回生前期までに関連する講義・演習を履修している事を前提とするものまで,変化に富んだレベルがある。例えば,
(1)基礎数値流体モデル
(2)地球観測衛星データなどを用いた海洋や大気のデータ解析
(3)地球惑星電磁気圏のデータ解析や理論文献輪講
などについてのテーマが提示される予定である。具体的なテーマとその内容,および進め方は,ガイダンスの際に説明する。各テーマには定員があり,それを超える希望があった場合には,調整を行う。
履修要件 系登録済であること。その他の履修前提要件は各テーマによる。ガイダンスの際に説明する。
授業外学習(予習・復習)等 各テーマ毎に演習時に指示される。
関連URL
  • http://www.kugi.kyoto-u.ac.jp/education/undergraduate/seminar/index.html