コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 地球物理学教室 地球惑星科学課題演習 DC 地球惑星科学課題演習 DC

地球惑星科学課題演習 DC 地球惑星科学課題演習 DC

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 33475 SJ58
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 4 単位
授業形態 課題演習
配当学年 3回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水3・4
教員
  • 久家 慶子(理学研究科 教授)
  • 金子 善宏(理学研究科 准教授)
  • ENESCU,Bogdan Dumitru(理学研究科 准教授)
  • 大倉 敬宏(理学研究科 教授)
  • 清水 以知子(理学研究科 准教授)
  • 宮崎 真一(理学研究科 准教授)
  • 風間 卓仁(理学研究科 助教)
  • 柴田 智郎(理学研究科 准教授)
  • 宇津木 充(理学研究科 助教)
  • 横尾 亮彦(理学研究科 准教授)
  • 岩田 知孝(防災研究所 教授)
  • 橋本 学(防災研究所 教授)
  • 井口 正人(防災研究所 教授)
  • 西村 卓也(防災研究所 准教授)
  • 浅野 公之(防災研究所 准教授)
  • 中道 治久(防災研究所 准教授)
  • 山本 圭吾(防災研究所 助教)
授業の概要・目的 固体地球系共通の研究手法や,地震,測地,火山,地殻変動など固体地球系の各学問分野特有の研究手法に関する5~6テーマから,1テーマを学生諸君が選択して学習する。
到達目標 地球惑星科学の専門的な研究手法を会得し,地球惑星科学の研究のための基礎・応用力を養う。
授業計画と内容  提示する種々の演習テーマは,地球物理学に関する知識を前提としないものから,3回生前期までに関連する授業・演習を履修していることを前提とするものまで,変化に富んだレベルがある。
 例えば,
(1)地震の観測実習とデータ解析・モデリング
(2)地上・宇宙測地データの取得および解析
(3)活断層・地殻変形・マントル流動に関わる野外観察と室内分析
(4)マグマ発生から噴火に関わる研究手法(電磁気学・熱・水・空振・地殻変動)
などについてのテーマが提示される予定である。
 具体的なテーマとその内容,および進め方は,ガイダンスの際に説明する。各テーマには定員があり,それを超える希望があった場合には,調整を行う。
履修要件 系登録済であること。その他の履修前提要件は各テーマによる。ガイダンスの際に説明する。
授業外学習(予習・復習)等 各テーマ毎に演習時に指示される。
参考書等
  • 各テーマ毎に演習時に紹介される。
関連URL
  • http://www.kugi.kyoto-u.ac.jp/education/undergraduate/seminar/index.html