コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 物理学教室 原子核物理学1 原子核物理学1

原子核物理学1 原子核物理学1

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 44200 LJ57
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 4回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 永江 知文(理学研究科 教授)
授業の概要・目的 原子核物理学の基礎を,その依って立つ実験事実を中心に概説する。
到達目標 原子核と素粒子の世界について基本概念や性質を習得する。核力の性質および液滴模型や独立粒子描像を学び、これらの基本的概念に基づいて原子核の諸現象を説明できるようになる。
授業計画と内容 以下のような課題について,授業をする予定である。
第1-2回. 原子核物理学研究の歴史概観(放射線研究・加速器の歴史)
第3-6回. 原子核の基本概念と崩壊(質量,大きさ,スピン,アイソスピン,崩壊)
第7-8回. 原子核の模型
第9-10回. 原子力と核融合
第11-13回.宇宙における元素合成
第14-15回. ハドロン・クォークと原子核
履修要件 量子力学A,量子力学B,量子力学Cを修得しておくことが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 特に予習は必要としない。
教科書
  • 原子核物理学, 永江知文、永宮正治, (裳華房テキストシリーズ), ISBN:978-4-7853-2094-2
参考書等
  • X線からクォークまで, エミリオ・セグレ著, (みすず書房),
  • 電子と原子核の発見, スティーブン・ワインバーグ著, (ちくま学芸文庫),
  • 原子核構造論, 高田健次郎、池田清美, (朝倉物理学大系),