コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 物理学教室 エレクトロニクス エレクトロニクス

エレクトロニクス エレクトロニクス

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 33214 LJ57
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金1
教員
  • 鶴 剛(理学研究科 教授)
授業の概要・目的 エレクトロニクスは,物理実験学における重要な技術であるとともに,様々な物理学現象の雛形でもある.また,いうまでもなく現代の生活に欠くべからざる存在である.
本講義では,物理実験で必要な基礎的な回路を読み取れることを最終目標に,抵抗,コンデンサーなどの受動素子から始まり,フィルター回路,過渡特性,トランジスタやオペアンプを用いた増幅回路の理解を目指す.
授業は基本的に通常の講義のスタイルを取るが,適宜教員による実験も行う予定である.また回路を設計する上で,実践的な知識も得られるようにできるだけ配慮したいと思っている.
到達目標 基礎的なトランジスタやオペアンプ回路図を読み取れ,課題研究や課題演習で使用する回路を理解できることを目指す.オシロスコープ,ファンクションジェネレーターなどの基本的な測定装置の使用法を理解する.
放射線計測などでエレクトロニクスを扱う課題研究や課題演習を履修する方にはぜひ受講してほしい.
授業計画と内容 第1回 回路素子
第2回 L, C, Rの回路と交流理論(1)
第3回 L, C, Rの回路と交流理論(2)
第4回 過渡特性とラプラス変換(1)
第5回 過渡特性とラプラス変換(2)
第6回 ラジオ, AM, FM / 伝送線(1)
第7回 伝送線(2)
第8回 波形の観測 / オペアンプ回路(1)
第9回 オペアンプ回路(2)
第10回 オペアンプ回路(3)
第11回 オペアンプ回路(4)
第12回 半導体と半導体デバイス / トランジスタ回路(1)
第13回 トランジスタ回路(2)
第14回 トランジスタ回路(3)
第15回 比例計数管とその読み出し回路 / 光センサ
履修要件 「物理学基礎論B」を履修済みであることが望ましいです.一方で,非常に初歩的なところからら始めます.回路のことを全く知らなくて構いません.
授業外学習(予習・復習)等 前回までの講義内容の復習をして,次の講義に臨んでほしい.
教科書
  • 講義スライドを使用します.講義のwebページ (http://www-cr.scphys.kyoto-u.ac.jp/member/tsuru)で公開しておりますので,講義の前にダウンロードし,電子的またはプリントアウトを講義の際に持ってきてください. また,講義録をwebページ (http://www-cr.scphys.kyoto-u.ac.jp/member/tsuru)で公開しているので,参考にしてほしい.
参考書等
  • 講義録をwebページ (http://www-cr.scphys.kyoto-u.ac.jp/member/tsuru)で公開しているので,参考にしてほしい.